診療案内

 スタッフ一同、丁寧な対応・診察とインフォームド・コンセントの徹底を心掛けています。不安なことや疑問に思ったことはお気軽にご相談ください。


一般診療

 当院では地域のホームドクターを担うことができるよう、一般内科から各種外科まで幅広い病気の診療を行っています。またご家族がご希望の場合や当院での対応が困難な場合、積極的に2次診療施設への紹介を行っています。


各種予防

イヌ

 

狂犬病ワクチン

犬病は発症するとほとんどの場合で死に至る感染症です。法律で年1回の予防接種が義務化されているため、必ず予防してください。

   
混合ワクチン 数種類の感染症を予防します。生活環境によって予防する病気の数が異なりますのでご相談ください。初年度は4週間隔で3回、その後は年1回をお勧めしています。
   
フィラリア症 蚊によって媒介される犬糸状虫という寄生虫による病気です。裾野市では4月下旬から11月下旬までの予防をお勧めしています。予防は1ヶ月毎の内服薬や滴下剤、1年毎の注射薬で行います。
   
ノミ・マダニ 痒みや貧血を引き起こし、ときに感染症を媒介する外部寄生虫です。生活環境によってフィラリア症予防と同期間〜通年の投薬をお勧めしています。1ヶ月毎の内服薬や滴下剤、3ヶ月毎の内服薬で駆除します。

ネコ

 

混合ワクチン 数種類の感染症を予防します。生活環境によって予防する病気の数が異なりますのでご相談ください。初年度は4週間隔で3回、その後は年1回をお勧めしています。
   
フィラリア症 蚊によって媒介される犬糸状虫という寄生虫による病気です。近年ネコでも感染率が高いことがわかってきて、進行すると重篤な呼吸器症状を起こす危険性があります。裾野市では4月下旬から11月下旬までの予防をお勧めしています。予防は1ヶ月毎の滴下剤で行います。
   
ノミ・マダニ 痒みや貧血を引き起こし、ときに感染症を媒介する外部寄生虫です。生活環境によってフィラリア症予防と同期間〜通年の投薬をお勧めしています。1ヶ月毎の内服薬や1〜3ヶ月毎の滴下剤で駆除します。

※注射後の万一の体調不良に備え、予防接種は午前中をお勧めしています。


健康診断

 6歳までは年に一度、7歳以降は半年に一度の健康診断をお勧めしています。身体検査でもわかることはたくさんあります。またより詳しい血液検査や全身のペットドッグも可能です。定期的に健康診断を行うことで小さな変化を見逃さず、病気の早期発見を心がけましょう。

 

ペットドッグでは以下の検査を行います。

・一般血液検査

・便検査

・尿検査

・胸腹部レントゲン検査

腹部超音波検査

 

また各種ホルモン検査、心臓超音波検査などの追加検査も可能です。